ピアノの演奏会

にいってきました。演奏会といってもヤマハ音楽教室の演奏会ですね。
妹が演奏するのでそれを聞きにいっているのですが、
毎年この演奏会は楽しみにしています。
理由?演奏を行うのは主に小学生なのですが、
すばらしい演奏を聴かせてくれます。
どの子もみんな一生懸命頑張っていて、
聞いていて視ていて非常に気分がよくなります。
理由?大人の部(高校生~大学生ぐらい)も同時にあり、
こちらは純粋に聴き応えがあります。
私は音楽に関しては全くの素人なので「すばらしい」としかいえませんが、
すばらしい演奏です。
理由?子供がたくさんきているから(コラコラコラ
子供が一生懸命に何かをやっているという姿は
見ているだけで和むものです。
演奏がおわったあとにみんなで同時に手を挙げる仕草とか
もうかわいくてかわいくて・・・
あと、教室毎にいろんな服装で演奏をするのですが、
男女共通の妖精の衣装を着ているところや、
タキシードに身をつつんだ男の子・フリルのついたドレスを着た女の子や、
自分の演目である「パイレーツ オブ カリビアン」にちなんで
海賊っぽい衣装(?)を着ている教室などがあり、
みていて非常におもしろいですよ。
非常に楽しめた一日でした。

生産楽しいですよ♪

マビノギを初めてはや一週間、多くの選択肢のある職業の中から
裁縫士を選び、その道を歩んでいます。
生産系の職業は人との交流の機会が少ないなーと感じていたところ、
ギルドシステムが実装されました。

ふむ、ギルドに加入すればもっと知り合いが増えるかな~
とかなんとか考えていたらいつのまにやら自分でギルドを発足していました。
ギルド名は「真紅」。色系の名前(蒼穹とか紅蓮とか)は
人気ありそうなのでとれないだろうな、とか考えながら打ち込んだら
見事にとれました。
いや作った本人がびっくり。

どうも私がログインした時間帯が実装直後だったらしく、
誰もつくっていない状態だったみたいです♪

つくるだけでは仕方がないので、ティルにてギルドメンバーの募集を開始。
わりとすぐに上限5名の枠が埋まりました。
すぐに人数枠を広げて10人にしたのですが、
その日でこれも満員になりました。うれしい限りです。
生産系ということでなかなかあつまらないだろうなぁとか思っていたのですが、
いろんな方々が入ってくれました
(勧誘しまくってひきこんだ方がいるのは内緒)

ログインしたときに挨拶をする相手がいるのが非常にうれしいです。
羊毛集めに疲れた時などにまったりチャットをたのしんだりできましたし♪

次の目標は、ギルド枠20人に拡張することと
みんなでどこかにギルドハント、
もしくは何かイベントをやることですね。

どこまで私がみんなをまとめられるかはわかりませんが、
頑張っていきたいと思います

近況報告

ギルドに関しては前記事でふれたので、
ゲーム内での生活に関して~

資金がたりません(いきなりそんな話もってくるな
裁縫はとにかくお金がかかりますねぇ。
材料費が高くてしかたがないですよ。
できあがった服を売りたいとおもっても、
公開チャットルーム機能がまだ未実装で
しかもしかもインベントリの容量を食いまくるときた。
資金の回収ができませんOTZ

まぁなんだかんだあって、裁縫がBランクになりました。
今は一般用シルクの手袋をつくってスキルをあげています。
早朝など人が少ないときは羊毛集め、
人が多いときは蜘蛛狩りのPTにまじって資金稼ぎの繰り返しですね。
余裕があればバイトもやったり。
革ひもづくりのバイトが一番ありがたいのですがなかなかもらえない。
バルダーさん、無口でこわくてとって喰われそうだとかもう言いませんから、
革ひものバイトくださいな;w;

裁縫をやっていてうれしいのは、自分がつくった服が売れ、
喜んでもらえたときですね。
私が服を売るときは試着をしてもらってからうっているので、
購入=納得してもらった という状況です(たぶん)。
「大切に着させてもらいますね♪」といわれたときは
裁縫士冥利につきるものですね。
あとは、蜘蛛狩りでPTを組んでいるときに
蜘蛛の糸をわけてくれる戦士さん達がいます。
非常にありがたいですよ><
お返しに何か服を渡すと喜んでもらえるのがまたうれしくて♪
裁縫士に限らず生産系はいずれも茨の道ですが、
みんなの喜ぶ顔をみるために頑張ろうと思います。

マビノギはじめてみました

ラグナのギルメンとチャットでもしようかと
いつものたまり場に向かったのですが、
ここ最近ほとんど人が集まっていませんでした。

私の接続時間が合わないのかな、っと思っていたのですが
皆様そろってマビノギにいってた模様。
ラグナもいま半引退気味なので私も参加する事になりました。

サーバーはマリーでチャンネルはだいたい3か6にいます。
キャラ名は「神無月衛」です。

やってると結構頻繁に仕事の依頼が舞い込んできて
(おそらく)飽きが来るのが遅いと思います。
ラグナと比べるとクエストの量がぜんぜん違いますね。
ラグナのクエストとかしょぼすぎて・・・・。

お金を稼ごうと思い、バイトを受けようと思ったのですが
人がたくさんNPCの周りに群がっていました。
このゲーム、時間の流れがそこまで速くないので
ゆっくりバイトをうけようとおもっていたら、人数制限つき。
受付始まってすぐに定員に達してしまったようで仕事をもらえませんでした。

うあっちゃー・・・・エランシアのころから
なんにもかわってねぇなこの会社・・・・・
クリック連打したもの勝ちですかこのゲーム。

タイミングとかなら納得もいくのですが、
人数制限つけるのはやめてほしい・・・・一度仕事とれなかったら
次の申し込みは翌日の33分後ですし。
だいたいそれだってもらえるかどうかも怪しい・・・・。
リアル時間の深夜にいくと結構バイトが余ってるのですが、ゴールデンタイムとかぜんぜん仕事があいてませんね。仕事がとれたとおもったらサバキャン食らうし。
やってらんねーーーー
まぁ、バイトはこんな感じですがクエストは前記したとおり
多めでいい感じです。
今は裁縫の練習するために雑貨屋さんで細い糸作ってあそんでますですよ

大学合格の知らせ

今日の昼頃に一通のメールが届きました

「合格したよ!」

と簡素な内容でした。

十数年来ともに歩んできた友人だったので、
我が事のようにうれしい知らせでした。
芸術系の大学なので、審査のやり方がどうしても公平ではなく
(人間ですからどうしても主観がはいってきますし)
なかなか実力が発揮しづらい入試ですが、
2年間がんばり続けようやく合格したようです。

これでようやく安心して眠れそうです。

合格したことは非常にうれしいのですが、
他県の大学なので4月から彼は向こうに行くことになります。
その点がさびしいといえばさびしいですね。
まぁ、今は電話でもメールでもなんでもあるので
あまり遠くにいるという感覚はないとはおもいますけどねー。
遠くとは言っても同じ国内ですから
有事の際に行き来できない距離ではないですし(お金はかかりますが

滅多に家でお酒を飲むことはないのですが、
今日はうれしいので久しぶりにビールを空けることにします。

彼の合格に乾杯!