【備忘録】AdobeReader(PDF)で電子書籍を読む

■概要
  タブレット等タッチパネルで電子書籍(PDF形式)を読む際に、
  AdobeReaderにてページめくり形式で表示する方法


■方法
  ①【メニューバー】 →【 表示】 →【 ページ表示】
  『単一ページを表示』 を選択
  ②【拡大率(○○%】→『ページレベルにズーム』を選択

■操作
  ③次のページへ ・・・上にスワイプ
  ④前のページヘ ・・・下にスワイプ  

■解説
未設定のままPDFファイルを立ち上げると、下の図のように「連続スクロール」もしくは「見開き表示」設定となっており、電子書籍を読むには不便な表示方法となっております。
<初期表示>
001_初期画面
①下の図のように、「単一ページを表示」に選択をいれます
003_単一表示
↓こんな感じになります
WS0000013
②読みやすいようにページ全体を画面に収める為、拡大率を変更します
WS0000016

③④次のページや前のページにページ送りをする操作は、本とは違いますが上下にスワイプで操作を行います。
WS0000014
WS0000015

■補足
Kindle等の専用アプリ閲覧以外で、PDF形式での電子書籍販売も増えてきました。
Win8.1タブPCで電子書籍を読む際にスクロールですと(書籍にもよりますが)どうにも読みづらい事が多いので、こちらの設定で読むようにしています。

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。