Skyrim:SkyIronworks

パーサーナックス

今更ながら、「The Elder Scrolls V Skyrim」のPC版を初めました。
 一人称視点の洋ゲーは、COD以外あまりやったことがありませんでしたが、ドハマりしております。

 開始当初は、まずはMOD無し(UI改善、バグフィックスだけは導入)で進めようと思っていました。
思ってはいたのですが、 キャラクタークリエイトの段階でバニラ(デフォルト)状態ですと、洋ゲー全開なおじさんおばさんキャラしかつくれないことで心が折れました。
キャラクタークリエイト支援系、景観美化系等の、主人公の強さに影響しないMOD縛りでどかっと色々と導入。
画面が一気に綺麗になりました。


MODをいれないバニラの状態では私のPCでは問題なく動いていたのですが、テクスチャ系のMODとENBを入れると、場所によってはカクつく場所が出てき始めました。

私のPCは約3年前に組んだBTOPC。
当時ではミドルエンドぐらいのものを組んだつもりでした。
 i7-3820、メモリ16GB、GTX560Ti×2のSLI
 結構お金かけて組み、MHFとかぬるぬる動いて満足していたはずだったのですが。

グラボを新調しようかと検討していた時に、某PC板を覗いていたら
「GTX560Tiとかもはやゴミ(笑」みたいな書き込みを見つけてへこみました。
技術の進歩は目まぐるしい。

新調を心に決め、万札を握りしめて秋葉原のお店を数件散策。
Skyrimに関しては、VRAM容量が大きいほうが良いとのことでしたので
・GTX780 3GB
・GTX770 4GB
・GTX760 4GB 
上記3点あたりで検討をしていたのですが、某ショップの店員さんに 
「お店としては高い780買ってもらいたいですが、今ならGTX970がミドルハイエンドではおすすめです。
970いいっすよ!970いいっすよ!」
と、強くすすめて頂いたので約4万でGTX970-4GBを購入しました。

詳細調べてみると新しいエンジンの導入で、検討していたものよりもずっと性能が良いとのことでした。

家に帰ってさっそく積み替え、MHFベンチマークを試してみると元のGTX560Ti×2の2.3倍ぐらいのスコアがでました。
喜んでいいのやら悲しんでいいのやら。

実際にスカイリムを起動してみると、気持ちが悪いぐらいにヌルヌル動きます。
解像度等上げまくっても問題なし。
なにこれ凄い。

現状、導入するとものすごく動作が重たくなるENB「somberENB」を導入した画面が、
記事トップの画像です。
もうなんか別ゲーの画面になりました。カクつきも無し。
ショップのお兄さん有難う。

とりあえず本編&DLCコンテンツはひと通りクリアしたので、しばらくは新キャラつくって遊んでいます。
画面が綺麗になったので、景観がきれいなところを探すのが楽しいです。
ホワイト・ドラゴン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。