ムーアカベヤモリ:拒食復帰経過

ムーアカベヤモリ(エスピくん)の経過観察
  • ムーアカベヤモリの拒食復帰より約10日が経過。
  • 相変わらずピンセットからは餌は受け取らず。
  • 餌入れにハニーワームを投入すると 30分以内に捕食、
    若しくは翌朝までには捕食している。
  • 未だにイエコオロギには食指を示さず。
  • 9/3の深夜にレッドローチを試験投入 、翌朝まで捕食を確認できず。
    餌入れに何度か接近、飛び退きを繰り返していたので動きに興味はある模様。
  • 体型が多少丸みを取り戻してきた。痩せていたいので安心

安定してハニーワームは食べてくれるようになりました。
一度に5匹程度餌入れにいれておくと、翌朝までには綺麗に食べきっています。
ハニーワームは嗜好性が高いと言われていますが、緩慢な動きが良いのでしょうか。
ダスティングはしていますが、栄養が偏り安いとのことなのでローチには慣れて欲しいところ。

慣れてほしいといいますか。
レッドローチを調子に乗ってS~MLサイズまで合わせて300匹程購入致しまして。
しかも既に産卵まで確認しておりまして。
食べてくれないと、こやつらどうしてくれようという状態でして。
ソメワケササクレヤモリのはしばみくんも、あまりレッドローチはお好みではないようで。
増える一方で減らないと困る…。

レッドローチ食べてくれそうな生体買ってくるかな(本末転倒 
フトアゴとかいいですよね!
家に90cmケージ置くスペースがないんですけどね。 
大型は一軒家かそれなりに広い部屋じゃないとなので諦めてますが、
中型ぐらいの昼行性トカゲも飼ってみたいですね。 
一番欲しいのはアルマジロトカゲですが高すぎる…。 

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。