ムーアカベヤモリの拒食解消

8/15に購入したムーアカベヤモリのエスピくん
お迎えしてからずっと拒食が続いておりましたが、ようやく餌を食べてくれたのを確認できました。

備忘録含めて、環境要因等
ケージ:W430×D260×H315プラケース
温度:ケージ内温度27~28℃+側面に一部ピタ適
湿度:70%(餌を食べる直前に霧吹き有り)
床材:ウッドシェイプ
備品:のぼり用のコルクウォール、餌入れのプラケース
餌:ハニーワーム(Mサイズ)×4匹

状況:
・8/15~8/24の9日間の拒食
・期間中に恐らく脱皮はなし
・イエコにはピンセットで近づける、置餌のどちらでも餌付かず
・6日目にミルワームに切り替えるも、同上
・販売店様のアドバイスにより、ピタ適にて一部ホットスポットを作成
・イベントで購入したハニーワームをピンセットで近づけると、口をパクパクさせて興味を示す。
・そのまま粘るも食いつきはしなかったが、床に置くとそちらを凝視
・翌朝、床に置いた1匹、及び餌入れに入れていた3匹の計4匹がいなくなっていた

購入時(及び拒食確認後)から変更した点は
・ホットスポットの追加
・のぼり用のコルクウォールを追加(裏面をシェルター代わりにも)
・餌をハニーワームに変更

恐らく、ハニーワームの動き方が食指を動かしたのでしょうか。
イエコやミルワームを顔に近づけた時は、ぴくりとも動かないか嫌そうに顔をそむけていました。
後は、身体を温めるホットスポットを作ることで活性化を促していたのかもしれません。

餌を食べてくれたとはいえ、まだ一度のことですので完全に復帰したかはわかりません。
経過を見ながらになりますが、このまま順調に餌付いてくれることを祈るばかりです。

ここまで淡々と状況を書いておりますが、朝方に入れていた餌がなくなっている事を確認した時は膝から力が抜けるぐらいに安堵しました。
仕事にでる前でしたのでそのままバタバタと出て行きましたが、このまま死なせてしまうんじゃないかという先週からの不安がようやく晴れて嬉しい限りです。
良かった、本当に良かった・・・。
BvuyIK4CAAAEpgu

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。