窓用エアコン導入

他所様のお宅や建物に、空調機器を大量に据付ておいてなんですが。
私自身はあまりエアコンが好きじゃなかったりします。

ですので、夏は扇風機と保冷剤。
冬場は半纏とホットカーペットと布団で乗り切っています。

今年からは熱帯魚とコーンスネークがいるので、さすがにエアコンを入れないとまずかろうと。
今の住まいに備え付けのエアコンを久しぶりに起動したのですが、どうにも効きが悪い。
分解清掃までしてみましたが、どうにも汚れだけが原因ではなさそうです。
ガス漏れか基板がへたっているのか。

家主に連絡する時間も手間も面倒なので、窓用エアコンを導入してみました。
入れたのはハイアール製の安い窓用エアコン。



本当はもう一つしたの番手がのほうで良かったんですが、在庫がないとのことなのでこちらに。
頼んだ翌日に配送されました。


取り付けは多少面倒でしたが、問題なく設置完了。
さっそくスイッチオン。

第一印象は「煩い」でした。
振動こそありませんがなかなかの動作音。
構造上の問題なのかハイアール製だからなのかはわかりませんが、音を気にするかたにはお薦めできないぐらいの音です。
寝れないほどではありませんが(個人差はあると思います

冷房能力ですが。
今の借家は普通のワンルームですが、よく冷えます。
起動前室温が36°でしたが、起動して20分(買い物にいって帰ってきた時間)たつ頃には27°まで下がっておりました。

気になっていたコーンスネークのケージの温度は30°→27°。
熱帯魚の水温は下がるのに一日かかりましたが、こちらも30°→28°まで。
これだけ下がっていれば、ネージュ達も真夏日を乗り切れそうです。

よく冷えます、と書きましたが。
ものすごくよく冷えます。
30°設定にしているのですが、エアコンの位置からすると熱効率の悪い位置に置いてあるケージ内温度が28°。
29°設定にすると、ケージ内温度が26°近くまで。
なんで設定温度より下がっているのか。
微調整が難しいことこの上ないです。
効かないよりはましなんですが。

後、取り付け位置の都合上、風が私が寝ている位置の真上を通るような形になっております。
羽で調整できない理由は色々とあるのですが。

自分用ではなくペット用につけているので基本は24H運転です。
寝る時も例外ではなく。

夏場なのに布団に包まって眠りました。
冷風が当たって寒いのです。
空調において人が不快に感じる風をドラフトと言います。
ドラフトを感じさせない間取りを考えたり提案するのも仕事のひとつなのですが。
設備屋がいったい何をやっているのか・・・。

ゴム板か何か買ってきて、ルーバーつくらないと・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。