貧(血)すれば(動きが)鈍する

買い物がてら蒲田の商店街を歩いていると、
献血のキャンペーンを行っていました。

実はこの歳まで、献血は行ったことがなかったりしました。
いやほら、注射って嫌いですし・・・。
身体の中に針を入れるとか考えるだけでもう。

といいつつも、前から一度行ってみようという気はありました。
今までは休みがほとんどなかったのでスルーしてましたが、
今日は時間帯が早かったので明日の仕事に響かないだろうと、
初チャレンジです。

献血バスの前に鳥?のマスコット着ぐるみが呼びこみを行っており、
小さな子どもがまわりにわらわら集まっていたのですが。
その内の二人が、着ぐるみ後ろの通気口を塞ぐという暴挙に。
気になるのはわかりますが、中の人が呼吸ができなくなるからやめてあげろください。

ちくっとは痛みましたが、特に何事も無く400ml摂取完了。
次に可能なのは12月末以降だそうです。
ちょうど福岡に帰省している時期でしょうか、小倉でまだやってたら献血いってみますかね。

買い物と献血も終わったし、さて帰ろうと帰路についたのですが。
いつものように駅数駅を歩いて帰ろうと20分ぐらいウォーキングしていると、
身体というか頭が一瞬ふらっと。
これはまずいと思って路端で一時休止。

激しい運動は~と聞いていましたが、血が少ないと歩くのも気をつけないといけないようで。
今まで幸いなことに大怪我もなく生きてきたので、身体に血が少ないって状態は初めてでした。

その後に立ち寄ったゲオで、CDを探そうと屈んで立ち上がろうとしたところで再び立ちくらみ。
これは駄目だと思い、近くの和菓子屋さんの喫茶室で休憩に。

外のディスプレイで気になったくず餅と珈琲のセットを頂きました。

IMGP0613IMGP0614
池上駅を降りてすぐの浅野屋さん
たっぷりのきな粉と黒蜜に、もちもちしたくず餅がとても美味でした。
浅野屋本舗

休憩後は、大人しく電車に乗って帰宅しました。
夜も走ろうと思っていたのですが、今日は家でゆっくりと休むとします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。