丹下健三氏 生誕100周年の日

建築学を少しでも学んだことがある方であれば、
多くの方が耳にしたことがあるであろう日本人の建築家。

『世界の丹下』と呼ばれた丹下健三氏の生誕100周年だったそうです。
誕生日は存じませんでしたが、グーグルのTOPを観て気がづきました。

kenzo_tanges_100th_birthday-2043006-hp
→Google(2013/09/04)

どんなお仕事をされているかた、纏めていらっしゃるサイトがありましたので下記に。

丹下健三が設計した建築物やプロジェクトの画像まとめ(NAVERまとめ)
→(http://matome.naver.jp/odai/2132868326661481301)

経歴等観て頂けると分かるかと思いますが、
広島平和記念公園や東京オリンピック国立屋内総合競技場等
名だたる建築に携わった他、世界各国で都市計画にも精力的に携わっていらっしゃいました。
また、日本だけでなく世界各国でも建築分野で表彰されております。

私が学生時代に丹下氏の存在を知ったのは、
専門ゼミで『都市計画』を扱った時でした。
この時は、まだどんなに凄い人なのかはわかっていなかった気がします(苦笑
専攻が都市デザインでしたので、丹下氏の資料にも触れることがたくさんありました。

大学を卒業し、建築分野とは異なりますが、私は現在建設という分野に携わっております。
建物そのものを設計するのとは違い、建設は空気や水等目に見えないものを取り扱う分野ですが。
自分の仕事に気づいてもらなくとも、
そこに住むかたや、利用するかたの生活基盤を支えるというのが仕事をする上での誇りと思っています。

丹下氏のように、人々の暮らしに笑顔や活気を与えられる仕事をしていけないといけないなと
記念日をみて再認識です。
これからも初心を忘れず仕事を続けていく所存。

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。