高尾山夜景撮影

昼間はカンカン照りですが、夜になると曇りの日が続いております。
先週の富士山からなんだか天気に恵まれず、
せっかく買ったアストロトレーサーが腐りっぱなしです。

天気予報で、高尾山21時~24時の間が一時的に快晴マークがついていましたので
そこに賭けて星の写真を攝りに行って来ました。

高尾山口駅についた時点で、もう一度天気予報を確認。
出発前までは晴れマークがついていたのが、朝まで全て曇りマークに。

あは、あはははは・・・・はぁ。


高尾山事態は2度目の登山になります。

前回は稲荷山口より登り降りしましたが、
今回行きはレールウェイで登ります。

片道6分で中腹まで、そこから30分程度歩いて頂上です。
夜の道を歩いていると、虫取りの団体さんでしょうか。
虫取り網をもった方々と何度かすれ違いました。

私も、途中の道の上にクワガタが居るのをみつけました。
種類まではわかりませんが、結構いるようですね。
実家の山で虫取りをしていたのを思い出しつつ。

IMGP2794
頂上の展望台よりぱしゃり

使ってみたかったsmc PENTAX-DA 70mmF2.4 Limitedのレンズを使用。
手前の木が多少視界を塞いでいましたが、街を見下ろす夜景は素敵でした。

IMGP2799
撮影条件を変えて撮影

夜景の撮影は、露光時間が長すぎると真っ白になるので調整が難しいですね。
撮影の秒数やF値、ISO感度を変えながら何度も撮影。
試行錯誤は楽しかったです。

一応、星が見える晴れ間が10分でも20分でもいいから来ないかと
夜景を眺めながら朝まで待機しておりました。
実際は霧が濃くなるばかりで星どころではなかったのですが。

1時過ぎぐらいになると、賑やかな団体さんが山頂に上がって来ました。
遠目で話を聞いていると、どうやら学校の先生と小学校から高校までの団体さんのようでした。
ざっと50人~ぐらい。

先生のチームが先遣で到着。
話の内容からすると、(おそらくお年を召された)校長先生は後続班にいたようなのですが。
後から登ってきた学生さんと先生さんがたとの会話が・・・

先生「校長先生も一緒かなー?」
生徒「しらなーい!」
生徒「途中でどっかいってたー!」

・・・・校長先生(´;ω;`)ブワッ

数分後、無事に到着されていたようですが。
良かった、本当に良かった。

誰も居ないので展望台の所で陣取っていたのですが、
団体さんがきたのでベンチのほうへ移動。

うおー!きれー!と素直に感動している姿が印象的でした。

色とりどりのヘッドライトやライトをもって頂上の広場で遊びまわっていましたので
せっかくですので撮影させてもらいました。

IMGP2801

IMGP2825

なかなかこの量のヘッドライトなんて撮る機会はありませんので、
おもしろい写真が撮れたと思います。

低学年の子たちが跳ねまわっていたりしましたので、
光跡が上下に跳ねる跳ねる。
星の写真は今回もとれませんでしたが、この写真が撮れたので良しとします。

予想通り朝日もとれませんでしたが、
朝食におにぎりとバナナを食べて、稲荷山口より下山。
くだりはあっという間でした。

帰り道でトレイルランニングをされている方と何名もすれ違いました。
私も今年の夏の間には、トレイルランニングに挑戦してみたいですね。
まずは、青梅丘陵を13km程度ゆっくり走ることが目標ですが。

しかし、いつになったら星の写真が撮れるのか・・・・っ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。