初の仕事現場へ

お休みを利用して、私が入社して初めて携わった現場へ行って来ました。
その時はレオパレスを借りて、半年ほど茨城に出張にいっていました。
東京にでてきて間もないというのに(笑

IMGP2667

つくばエクスプレスの研究学園駅。
始発駅の秋葉原から片道50分程、
私の今の住まいから片道1600円程です(片道2時間ほど)。

何度か折を見て遊びに来たいなとは思ってはいたのですが、
気軽に行くには距離も交通費もかかる場所でしたので二の足を踏んでおり。
実に5年ぶりの来訪になりました。

当時は(現在進行形ではありますが)この周囲は開発地区で、
まだまだマンション群や施設が建造されている途中でした。
5年ぶりに来てみると、色々と施設も増えているようでした。
時間の流れを感じますね。


慣れた道を歩き、駅より5分ほど。

IMGP2675

【イーアスつくば】
こちらの大型ショッピングモールの建設に携わっていました。
関東最大「級」のショッピングモールです。
同時期に、別の地域に「最大」のショッピングモールができてしまったので「級」がついておりますが。
敷地面積は相当広いです。

プレオープニングセールで、一般公開していないときに買い物に入らせて頂きましたが、
実際にオープンしてからは中にはいるのは初めてです。

入り口から入ると、家族連れのお客さんで賑わっていました。
地方のショッピングモールにありがちな、
数年たったらシャッターだらけのゴーストタウンになっていたらどうしようと思っていましたが(苦笑

一番の目的は、仕事に携わっていたシネコンでの映画鑑賞です。
前日まで、今何の映画をやっているのかすら把握していませんでしたが
「エンドオブホワイトハウス」を観ることにしました。

先にチケットだけ買いに映画館の前につくと、
見慣れた映画館がそのまま残っておりました。
誰も見向きもしないような天井を見上げるとついている空調設備。
ああ、これが私の初仕事なんだなと当時(の辛い記憶)を思い出し。

上映までは時間があったので、モールの中をぐるぐると廻ってお買い物を。
夏用の服を数点と、登山用の道具をいくつか買い足しました。

アウトモール付近が賑やかでしたので覗いてみると、
和太鼓の演奏をやっているようでした。
IMGP2683

私が見た時は午前の部最後の団体の演奏でしたが、
何組かの団体が演奏していたようです。
和楽器は好きですので、そちらも聴いてみたかったですね。
伝統的な楽器はぜひとも受け継いでいって欲しいものです。

上映時間前になりましたので、シアターに移動。
ああ、ここやるの苦労したなぁなどと思いつつ、
関係ないシアターにも入ってぐるぐると(笑

映画の内容自体は、色々と物議を醸している映画のようでしたので
感想は控えますが。

新入社員で右も左もわからない頃、散々苦労した仕事でしたが。
ここでの苦労があったからこそ、今は多少きつい仕事がきても
「この時の仕事に比べればぬるい」と思えるようになりました。

今、まったく同じ仕事をやるとすればもっと上手くできたのかなとか。
当時は何をやってるのかすらわかっていませんでしたが、
今ならどんな意味があってやっていたのかが分かることとか。
数ヶ月かけてもなかなか頭に入らなかった建設図面が、
5年経った今は、図面を見なくともなんとなくのイメージが思い浮かべられたりだとか。

周囲の人達に支えられて、少しは成長できているのかなと。
私にとっては、社会人としての原点回帰の場所でした。

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。