神奈川散策(2/4)~江ノ島

前回の続きになります。
江ノ島散策の写真をぺたりぺたりと

IMGP1507
江ノ島駅改札外の車止め
ひよこでしょうか?

IMGP1780
水平線がどこまでも
久しぶりに故郷の玄界灘を見たくなってきました。


IMGP1510
しらす揚おにぎり
街中を見渡すと、この時期はどこもとれたてのしらす料理ばかりでした。
さくさくとした食感でとても好みの味でした。

IMGP1545
江ノ島アイランドスパ
岩屋洞窟下まで送迎してくれる弁天丸船上より撮影
久しぶりに船に乗りましたが、風が心地よいですね

IMGP1801
江ノ島の岩屋の下より。
Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMにて撮影
思っているよりも、あと10歩~20歩ぐらい前にでないと
足元やサイドがが移りこむぐらいに超広角。
早く扱いに慣れてみたいレンズでした。
縦向きに煽りをいれると、迫力があって面白いです

IMGP0243

IMGP0233
岩屋洞窟にて撮影。
洞窟の中は肌寒いぐらいに涼しかったです。

IMGP1818

IMGP1826
「龍恋の鐘」へ続く道
鐘の前には、恋人同士の愛に鍵をかける錠前が無数につけられていました。
この道を一人で歩く切なさよ(苦笑
鍵付きの愛って、考えようによっては少し怖いですよねってことで
モノトーンにしてみると少し愛が重たい感じに。
当ブログでは、こちらで願をかけられた恋人達の生涯の愛を
心よりお祈りしております(白目

IMGP0270

IMGP0271
油屋商店
屋号が油屋ですが、甘味処です。
昔は文字通り油を売っていたお店だったらしいです。
入り口の下に置いてあった萌え絵入の黒板。
なんでもかんでも萌え絵にすればオタクが入店すると思わないで頂きたい。
しっかりとわらび餅と抹茶セットを頂きましたが。

IMGP0274
IMGP0299
IMGP0287
夕日を撮ろうと浜で待機していましたら、
海を挟んで逆光の位置でしたのでQ10にてハイモノトーンにて撮影。
逆光で人物がシャドウになると、おもしろい写真がとれますね。
このへんのフィルターの切り替えがさくさくできるのはQ10の面白さだと思います。
3枚目の影は、文字通りに著者近影。

IMGP1875
海に沈む夕日を撮りたかったのですが、
あいにく沈む前に雲に隠れてしまいました。
またの機会にもう一度トライしてみたいです。

IMGP1922
帰り道の猫
観光地の猫は近づいても逃げませんね。
観光客慣れしてるのかふてぶてしいのか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。