説明書は困ったときに見ればいい

と、某漫画家さんが言っておりました。

デジ一を使って撮影するようになり、
撮影の仕方や各種設定の意味合い等を通勤中に調べたりしております。

マニュアル撮影の操作方法(腕は伴わない)もそこそこ理解したところで。
改めて、元々使っていたコンデジのLX7を弄ってみると
今まで使っていなかった機能が山ほどでてきました。

カメラ初心者に毛が生えた程度の私でも、
LX3とLX7の性能で(本人としては)そこそこの写真を撮れていたつもりでしたが、
きちんと使ってあげればもっと色んな事ができたことを今更ながらに。

この数年を思い返すと、この機能しってればもっと上手くとれたんだろうなと
思うことが沢山ありました。

まったく勉強していなかったわけではないと思いたいのですが、
何ができるかすら把握していなかったこの期間はもったいなかったなと
少しばかりの後悔を。

まぁ、きちんと0から勉強しなおした今だからこそわかったことなのかも知れませんが。

デジ一を買った今でも、日常的に鞄に入っているのはLX7です。
街中や通勤中に気になる風景があればスナップを撮るのに重宝しています。
今後は、LX7でももっと色んな写真を撮っていければなと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。