神奈川県「大山」にトレッキング

先ほどの記事で購入したK-30の試写に行きたいということになりました。

カメラの本体を買ったのが5/15の水曜日。
行き先を決めたのが5/16の木曜日。
準備をしたのが5/17の金曜日の仕事が終わってから。
出発が5/18の始発。

予定が強行軍過ぎて不安でしたが、天気にも恵まれました。

大山寺にて


日帰りとはいえ、山登りですので準備はしっかりと。
□ハイドロシステム(持っているのは古かったので買い替え)
□トレッキングウェア(持っていたもので代用、上着だけ春用を買い足し)
□タオル等小物
□ポイズンリムーバー
□着替え

□K-30+レンズ2本
□一眼用のカメラホルスター(HAKUBA/GW-PRO
□レンズケース
□三脚(ベルボン/EX-530)
□レンズブロアー
□水準器
□PENTAX純正レリーズ/リモートコントローラ

カメラ用品は全て買い足し。
本体と併せて10万以上が吹っ飛びました。
一眼こええ・・・一眼こええ・・・。
レンズ買いだしたら泥沼っぽいです。
既に、欲しいレンズが2本で併せて10万以上はする予定。

鞄に詰め込んでみましたが、
総重量がざっと10kg。
カメラと三脚の重量感がすごいです。

実際に山にのぼる際は、カメラは腰元にあるので
多少肩の負担は減りましたが。

山行の行程としては、片道2時間30分の往復5時間でした。
ケーブルカーもありましたが、せっかくですので通して行脚。
【コース】
大山ケーブル駅までバス→女坂経由→大山阿夫利神社下社→本坂経由→大山阿夫利神社(山頂)
→見晴らし台経由→二重の滝→大山阿夫利神社下社→男坂経由→大山ケーブル駅

久しぶりの山登りでしたが、撮影に脚を止めた時以外は休憩無しで山頂まで。
前の方を、私より二回りぐらい年配の方々が元気に登ってましたので
負けてられないなと。

樹々のざわめきや鳥の鳴き声、視界を埋め尽くす緑色。
東京にいるとなかなか巡り会えない自然の中を歩け、疲れはしましたが満足でした。
この記事を書いている現在、筋肉痛で脚がぷるぷるしてますが。

練習がてらの撮影ですのでフォーカスミスがあったりしますが、
今回の山登りで撮った写真をぺたぺたと。

大山寺にて
【阿夫利山大山寺にて】(PENTAX/K-30)

阿夫利神社
【阿夫利神社下社にて】(PENTAX/K-30)

夫婦杉
【夫婦杉】(PENTAX/K-30)

夫婦杉見上げ
【夫婦杉(下から撮影)】(PENTAX/K-30)

苔むした樹木
【道中/苔むした樹木】(PENTAX/K-30)

見晴台より
【見晴台より】(PENTAX/K-30)
少しガスっぽかったので、今回は見晴らしはあまり良くなかったのかなと。
でも、山頂からの景色は絶景でした。

高山植物
【道中/高山植物】(PENTAX/K-30)

雨降山
【道中/雨降(阿夫利)の山】(PENTAX/K-30)

芽吹き
【道中/芽吹き】(PENTAX/K-30)

道中
【道中】(PENTAX/K-30)
個人的には、今回で一番綺麗に撮れたのかなと思う写真。

二重の滝2
【二重の滝】(PENTAX/K-30)
この写真を撮るために三脚を持って行ってよかったなと。
シャッター30秒開放で撮影。

分かれ道
【道中/分岐点】(PENTAX/K-30)
帰りの下り道で目の前に広がっていた風景。
実際は左に曲がり道があるのですが、上からは視界が狭く
「丸太を渡れってことか?!」とぎょっとした時の写真です。
高いところ怖い。

隠された森の小路
【道中/隠された森の小路】(PENTAX/K-30)
タイトルは、某TRPGより。
木の根の階段とか、マスターソードの隠された森っぽくて好きです。

デクの樹様
【道中/デクの樹様】(PENTAX/K-30)
もうそのままです。

ari
【道中/蟻】(Panasonic/DMC-LX7)
一眼ばかりでLX7が寂しそうにしてましたので、
絞り優先でマクロ撮影。
少しピントがずれたのが残念ですが、さすがのLX7。ここまでよれます。
ピントがずれているのは私の腕のせいです。

500枚近くシャッターを切って、少しはいいかな?と感じられるのはほんの数枚程度でしたが。
1日シャッターを切り続けていたのでいい練習になった気がします。
カメラの性能に腕がついていってませんので、日々練習ですね。
楽しかったです!

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。