動かざること・・・

動く山は山じゃないと思います。

誰だって山が歩いてたら驚きます。

といいますか、もうそれは山とは認識できません。

妖怪や化け物の一種です。

そのようなものに、真正面から立ち向かうのが間違っています。

今回は山のように大きなボルボロスさん退治です。


泥遊び大好きなボルボロスさんと初遭遇。

大きいなーと近寄ったところ、泥をひっかけられました。

車に泥をひっかけられたとか、そんなレベルではありません。

なにせひっかけたのは山のように大きな目がくりっとした愛玩動物。

いや、可愛くないですが。

ひっかけられる泥の量もすさまじく、身動きとれないぐらいに泥をかけられました。

そのまま踏みつぶされ、1乙余裕でした。

防具なんて採集用装備しかもってません。

装甲はまるで紙のようです。

キークエストボスは一度倒したら二度目とか考えませんし。

だいたい運で勝てているようなもの。

素材があつまるはずもなく。

鉱石だけは山のようにあるのですががが。

こんなものに正面から挑んでいては勝てない。

風のうわさで閃光玉がきくという話を耳にはさんでいたので、

キラッ☆

っと投擲。

・・・・一体何が不満だったのか、機嫌を損ねたらしく、大暴れ。

どうしてこうなった。

なんとかなだめようと(攻撃)するも、ぺちっと蹴られて3乙。

目の前に閃光たかれたぐらいでキレるとか、

これだから最近の若い者は・・・・・。

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。