管理人は衰退したいです?

埼玉からの帰り道、
PSPのバッテリーが切れる。
ビジネスホテルで電源はいったまま寝落ちしたのがまずかったのですが。

間の悪いことに、かばんにはいってた本も読み終わる。

駅の周辺に本屋があればよいのですが、
籠原駅周辺には、自転車で最低10分は走らないと書店がありません。

電車の中で寝てても良いのですが、
帰りの電車でそれもさびしいのでなにかないか。

電子書籍なるものを思い出してみました。
携帯で本が買えるあれですね。

人類は衰退しました (ガガガ文庫)人類は衰退しました (ガガガ文庫)
著者:田中 ロミオ
販売元:小学館
発売日:2007-05-24
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


au Booksで購入してみました。

ガガガ文庫
『人類は衰退しました』1巻
作者 田中ロミオ氏

タイトルは気になっていて、今まで買っていなかったものです。
なぜか書店で手がでなかった。

上野までの電車中で読了。

人口減少に伴い、
だんだんと文明が衰退していった、
少しだけ未来のお話。

旧人類と、
身長10cm前後の人類「妖精さん」との間をとりもつ
「調停官」である主人公の物語。

ちょっとずれた主人公と、
思考回路が人間には理解できない妖精とのやり取りが
テンポよく描かれています。

携帯版を読んだのですが、
これはおもしろいと、駅を降りてすぐに書籍版を購入。

携帯の電子書籍は便利なのですが、
やはり紙媒体からは離れられない体質なようで。

しかしこの文章の書き方どこか覚えがあるような。
作者の名前も、確実に聞き覚えはあるのですがどこで聞いたものか。

とどめは、あとがきにある但し書き
『平成生まれの読者は、名前で検索してはいけません』

昭和生まれなので遠慮なく検索検索。

うわぁ・・・・

いわゆるPCゲーのシナリオライターなかたでした。
しかもこのかたの作品、半分はやったことあります。
やったことなくても、名前は知ってる人多いだろうという有名どころ多数。

過去私が手をつけた作品で、
シナリオで一番感動した作品も含まれています。

まさかこの人だったとは・・・・・。

DOの『家族計画』はお勧め作品です。

もともと涙腺緩い人なんですが、
シナリオで泣いて、エンディングの曲で泣きました。
もう数年前になりますが。

血のつながりも何もない、わけありの7人があつまり
それぞれの目的のために『疑似家族』を演じるお話。

血のつながった家族でさえ、
肉親をわけもわからない理由で殺してみたりするご時世。

『家族』というのはなんだろうなぁと、改めて考えてみたくなる作品です。
PCゲーにしておくのが惜しいぐらいに良い作品です。

タイトルがちょっとあれですが。

1巻がおもしろかったので、
3巻までまとめ買いしてみました。
4巻もあるようでしたが見当たらず。

東京戻った時にまた探してみます。

妖精さんかわいいよ妖精さん。
癒されます。


5件のコメント

  1. 文章は紙じゃないと読んだ気にならないですよね。
    最近本読んでなかったですが、本と聞くと読みたくなってしまいます。

  2. たぶん4巻まで読んでる・・・はず?
    最近、読んだ本と読んでない本が整理できてない。
    あぁ、あの世界の妖精さんになりたい・・・・・・。

  3. >じしょ(ry
     環境に悪いことはわかってる。
     長持ちしない媒体だということもわかってる。
     しかし、やっぱり紙ですよね。
     そして部屋が本で埋もれていく。
     この一年で、押し入れからもとっくにあふれてます。
     ああ、活字の海。
    >きーくん
     ここ一カ月の通勤時間で、
     すべて消化した!
     むしろ私は調停官になりたい。
     妖精さんいじって遊びたいです。
     ぴー。

  4. 壁|ヮ・) ソォー
    妖精と聞いて。。。。。
    でも本は読めないんだ。バカだから(´ワ`) ワハハハハ
    その絵は好きなんだけどな。。。
    とりあえず小説読む前に漢字勉強しないとな
    ★☆★☆ ちゃん! ヾ(>д<ヾ) (ノ´ワ`)ノ ちゃん! ★☆★☆

  5. >頭が魔族なひと
    「もうついたのか!」
    「はやい!」
    「きた!⑨きた!」
    「メイン⑨きた!」
    「これで勝つる!(苦笑)」
    魔族で遊んでる暇があったら
    漢字覚えたほうがいいと思うよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。