ぼーかなんとかさん

ひとつ前の現場でお仕事があり、
懐かしの伊勢崎へ。

工事の引き渡しの検査があり、
これにてすべての工事完了です。

めでたい。

ということで、
今回の工事に参加した職人さん含めて
お客さんと一緒に打ち上げにいきました。


最初は居酒屋でパーティーコース。
お客さんもかなり飲んで増したが、
職人さんがやはりすごいペースで飲みまくる。

ほんとにこの業界、酒とたばこの世界なんですが
残念ながら私はどっちもだめですね。
あまり飲まされないように隅っこで焼酎つくってました。

だいぶ飲まされましたが。

その後は、2次会でスナックに。
隣の別のグループと意気投合して盛り上がる。

2次会終了時点で23時。

お客の性格から予想はしてましたが、三次会で
キャバクラにいくことに。
深夜コースですね。
次の日朝から仕事なんですが。
というか、いまこれ眠気と格闘しながら書いてますが。

お客さんとキャバクラなんていっても、
基本はこちらは接待するがわですので
普通は楽しめないものなのですが。

今回のお店は一味違いました。

テーブルに案内され、
つまみをだしてもらい待機。

女性がやってきて席につき、まずは自己紹介。

「はつねみくです。よろしくおねがいします♪」

飲んでた水割り吹き出しそうになりました。
別に髪の毛が緑色でもなく、ツインテでもありません。
むしろ茶髪っぽい色。
普通に会話もできる模様。
歌は普通にうまかったですが。

その後に綾波さんなる方もご登場。

下の名前はご察しください。
無口なかたではありませんでした。
別に眼帯もしてません。

40代のお客さんは
「れいちゃん」
「みくちゃん」
と、ご満悦の様子。
元ネタは当然ご存じないようで。

見てるこっちは笑いをこらえるのに必死だというのに。

壊れそうな腹筋と頭痛をかかえ、
しめのラーメン屋でくだまいてなんのかんので朝の4時。

予約していたビジネスホテルも結局2時間仮眠とった程度。
5000円もったいない・・・。

今日は家にかえったらゆっくりねたいです・・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。