【日記】『鮫洲試験場にいってみた』‐二ロ二ロ動画(αα)

普通自動車免許をとってはや三年の歳月が過ぎ去りました。
歳をとるのなんてはやいものですね。

ほぼ毎日朝から夜まではいっている短期習得コースだったのですが、
新入生歓迎会準備で忙しいさなか、
同期・後輩に迷惑をかけつつ教習場に通っていた覚えがあります。

・・・・もっとかければよかった


今回は三年目の初回講習ということで、
鮫洲試験場に講習をうけにいってきました。

知らない土地を歩くのが大好きなので、
講習前にちょっと散策。

駅をでるとすぐ目の前に佇むパチンコ店。
そのまま道なりに歩いて行くと、
免許取得で利用する写真撮影のお店や、
試験対策のお店が目白押し。
合格写真のお店って一体何なのでしょうか。
店主の呪いでもかかってるんですかね。

しばらく歩くと、敷地の大きな神社を発見。
境内を歩いていると、鮫洲の地域について
書かれてある看板がありました。

鮫洲という地名は、
昔干潟を掘ってみたらその下から水がでてきた
「砂水(さみず」という呼び名からついたとかなんとか。

こういった土地の名前の由来とか、
地域性を調べるのが趣味のひとつだったりします。
わくわくがとまりませんね。

なんだかんだで講習も無事におわり、
小腹がすいたので試験場の目の前にある松屋へ。

店に入ったとたんになにやらエスニックな雰囲気が漂う。

原因①:お店のお兄さんがアジア系(おそらくタイ人?)な方
原因②:お店で流れるBGMがエスニックな曲(おそらく)。

日本語はすごく堪能なかたでした。

メニューをみてまぐろ丼がおいしそうだったので注文。

まつこと数分。お兄さんが笑顔で配膳してくれました。

目の前にははんぺんのようなものが乗ったドンブリが。

私の記憶が確かであれば、まぐろ丼を頼んだ覚えがあります。
いえ、最近めっきり老化してますので確証はありませんでしたが。

一緒に配膳されたものに、醤油がのった小鉢がひとつ。
まぐろ丼によくついてくるものでしたので、
おそらくこのはんぺん(のようなもの)はマグロではないかと
推測してみました。

恐る恐る箸を通してみる。

ねちょっとした感覚。
ああ、あれだ。
肉団子をお湯に投下する前の状態。
肉をひたすらすり身にしたあの状態です。
マグロ丼にしてはすりおろしすぎではないでしょうか。

味は普通においしかったのですが、
見た目のインパクトにびっくり。

地元に松屋がなかったため、
東京にきても数度しか利用したことがないのですが・・・・

あれが松屋のマグロ丼だったのか、
それともエスニックなアレンジの加わったものだったのか。

どなたか松屋マスターがいらっしゃれば情報をお願いします。

その後は秋葉で(ry


2件のコメント

  1. >じしょ(ry
    講習中はしっかり起きてないさとあれほど(ry
    しかし2時間はつらかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。