Virgins’s high!

 昼頃に一通の電話がありました。


 その頃大学にいたんですがね。


 電:「あ、こんにちは。佐川急便ですが。ご在宅でないようでしたので、配送物をまた後日お持ちいたします!(´ワ`)」


 私:「え、家に誰もいないんすかΣ(´・ω・`)」



 1ヶ月前ぐらいに、アニメ「スカイガールズ」のOP


 「Virgin’s high! / kicks!」のCDをアマゾンに予約していました。


 歌い手は知っている人は知っている(PCゲーに興味がない人はあまり知らないような方面で)「MELL」さんです。


 9月26日の発売だってのでそろそろ届くとは思ってたのですが。


 うちは3世代が同居してますので、いつもは誰かが家に必ずいるのですが。


 今日に限って昼間に誰もいなかったようで・・・・・・。



 アニメだとフルバージョンを聞く機会がなかったのでものすごく楽しみにしてました。


 あー、明日までお預けかーと、鎖でつながれたわんこが目の前に餌をおかれているような気分で帰宅。



 が・・・・・家に帰ると、何故か机の上にCDが届いていました。


 祖母が受け取っていてくれたようなのですが・・・・・


 昼の電話は一体なんだったの?!



 今日は聞けないと思っていた分、喜びいさみつつさっそく開封。


 アニメのOPを聞いていた時は、結構明るい曲に聞こえていました。


 OPの後ろのアニメーションが空を飛んでいる蒼を基調とした画面だったことも明るい曲に聞こえていた要因だったようで。


 フルバージョンをきいてみると、実にMELLらしい重低音の聞いた曲でした。



 この曲に関して描いていたイメージと違ってはいましたが、いつもの雰囲気でかえって落ち着いて聞けました。


 カップリングの「kicks!」もなんともダークな感じで素敵です。


 しばらくはこのCDがエンドレスで流れてると思います。(´ワ`)

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。