萌える 正しいムカデの殺し方

 じめじめと湿度の高い日が続いています。


 今朝もいきなり土砂降りになり、電車が50分も遅れていました。


 雨ぐらいで一時間も止まらないでいただきたい。


 雨で遅刻とかハメハメハ大王ですかヾ(*`Д´*)ノ”彡☆


 さて、本日のお題ですが


 「萌える 正しいムカデの殺し方」です


 何が「萌える」なのか書いてる本人もわかりません。


 ムカデは全国的に生息しています(寒さに弱いため、東北地方は除く)


 私の家のような田舎でなくとも、周りに自然が残っているような地域では遭遇する可能性はあります。


 都心のように土地代の高いところに勤めることになった際に、都心から離れた土地から通勤することもあるかもしれません。


 今までの環境で、家屋でムカデと遭遇したことのない方は是非一読されてはいかがでしょうか。


 ムカデの生態


 対処法に入る前に、少しムカデのことをお話しします。


 ムカデは、節足動物の大顎亜門に分類される生き物です。


 虫、とよく言われますが分類状虫ではありません。


 顎肢(ガクシ)と呼ばれる1対の大きな牙を持っていますが、これはもともと脚が発達したものだそうです。


 この顎肢で獲物に噛みつき、毒を注入します。


 余談ですが、ムカデに刺されるといわれる方がいますが、「噛まれる」が正しい表現です。


 閑話休題


 堅い皮膚をもっており、日本に生息するものは15cmを超える種類のムカデものもいます。(私の家では15cm↑が標準ですが)


 沖縄のような暖かい地域では20数センチに及ぶものもいるとか。


 ムカデは、触角によく似た1対の曳航肢と呼ばれる尾を持っています。


 頭をねらわれると弱いムカデは、曳航肢を頭にみせかけ、弱点への攻撃を防ごうとします。


 頭の方は丸くなっていますので、よくみれば判別がつきます。


 あと、バックはできませんので進んでいる方向が頭です。



 対処法



 ~米国式の土足OKな家の場合~


 容赦なく踏みつけてください。


 頭をねらってぐりぐりと。


 死亡が確認できたらゴミ箱にぽいしてください。


 


 ~土足が駄目な家の場合~


 日本では、土足がOKな家というのはあまり無いと思いますので、こちらが主流だと思われます。


 スリッパで踏みつけるのは避けた方が無難です。


 隙間からはい出したムカデに脚を噛まれる危険性があります。


 まず、あると便利な道具をあげておきます


   ・ハサミ
   ・ピンセット(長めのもの)
   ・紙(新聞紙、コピー用紙等厚手のもの)
   ・ガムテープ
   ・密閉式の容器


 ハサミは、細身で刃先の長いものを用意してください。


 小さなハサミだと、手を噛まれる危険性があります。


 私は、植物の剪定用の先の曲がったハサミを愛用しています。(頭を切り落としやすい)


 1.ハサミをつかった対処法


 まずは、一番オードソックスな対処法から。


 最終的な目標は、ムカデの頭を切り離すことです。


 これを念頭において次からの説明を読んでください。


 ムカデの姿が見えたと思ったら、即座にハサミを構え、ハサミの先端でムカデを押さえつけます。


 その際、押さえた位置によって対処が変わります。


  1.1 頭の付近を押さえた場合


    →そのまま頭を切り落としましょう。
      頭さえ落とせばこちらの勝ちです。


  1.2 身体の真ん中を押さえた場合


    →身体を分離させないように、切れ目を入れてください。
     皮一枚残して身体がくっついている状態がベストです。
     これは、上半身の逃走を防ぐためです。
     完全に切り離してしまうと、身体が軽くなったぶん上半身が加速します。
     動きが鈍くなったところで、改めて頭を切り落としましょう。


  1.3 尾の付近を押さえた場合


    →小型の場合は1.2と同じ対処でかまいません。


      しかし、10cmを超える個体の場合は危険です。
      身体をしならせてハサミに絡みつき、手を噛まれる危険があります。
      一度ハサミを放し、もう一度頭か中心をねらって押さえつけてください。 


 対処に慣れてくると、このハサミを使ったやり方が楽でかつ安全です。


 いちいち押さえなくとも一発で頭を切り落とせるようにもなります。


 切り離した後の頭を処理する際は、ティッシュを数枚重ねたもので掴むか、ピンセットやハサミでつまんで捨ててください。

 死んでも毒素が残っているため、刺さったりすると危険です。


 2.ガムテープを使った対処法


  今回はここまでということでひとつよろしくお願いします。


 続きはまた後日(´・ω・`)

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

4件のコメント

  1. そこまでの対処法をする人はまれかと・・・
    そもそもムカデを屋内で見ることは少なく、
    殺虫剤が現在の主流だと思います・・・
    殺虫剤だと追いつかない量が出ると・・・
    そんなところは怖いので逃げます。

  2. 自分にとってのムカデの分類は「家庭害生物」
    虫であろうとなかろうと関係なーーい!
    ハサミを探す前に掃除機を掴みます。
    殺す?何を言いますか、
    ムカデは回すのです!サイクロンです!
    目が回ったところを外へポイっ♪
    これぞ都会流?
    ・・・・・・怖いだけです。

  3. >自称
     第二弾でふれますが、殺虫剤は非推奨です。
     ゴキブリと一緒で耐性ができるだけじゃないですかね(ノ∀`)
    >キー君
     家庭害生物・・・・確かに害虫ですが(ノ∀`)
     サイクロン格好いいなぁ。
     外へぽいって・・・殺さないとまた戻ってきますよ(=ω=.)
    >おぼつかさん
     それなんてハメハメハ大王?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。