わんこわんこ

 先日の日曜日、講義の課題である都市調査を行うために久しぶりに街へ足を運びました。
 その帰りに、ゲームを一本買って帰りました。


 


 「わんことくらそう」(http://www.ivory.co.jp/product/game/wanko/wanko.html)


 


 タイトルだけきくと、なにやら任天堂DS等家庭用ゲーム機器のソフトっぽい気がします。
 が、上のリンクから飛んでもらえばわかるとおもいますがPCゲーだったりします。
 タイトルだけで判断して、子供に買い与えないように親御さんは注意してください(ぁ


 家に帰ってさっそくはじめてみました。


 ・・・・・・・わんこかわいい(´ワ`*)


 どちらかというと猫派(でも家で飼ってるのは犬)な私ですが、健気なわんこがかわいくて仕方ありません。


 と、いいつつ一周目はわんこを攻略せず人間攻略してしまうあたりあれですが(ノ∀`)


 


 ゲームの世界観ですが、時代は今と同じぐらいのもので、違う点は「人型動物」が存在する、という点です。
 人型動物は、人間が人工的につくりだしたわけではなく(人工的に生み出された種もあるが)、大昔からその存在は確認されており、人間社会の中でとけこみやすいように進化したのではないか、ということが書いてありました。
 人型動物は、人語を用い(どの程度使えるかは個体差あり)ますが、人間とおなじように知能が発達するわけではないようです。
 人型動物は、先ほど「共存」という風に書きましたが、普通の犬猫と一緒でペットや警察犬などと同じ扱いです(ただし、価格は高め)。


 まぁ無理があるようなないようなーとかつっこんだら何にもならないので何もつっこみません。


 というか、わんこがかわいいから何でもよし(ぁ


 


 睡魔に襲われており、いま書いている記事の前後にまとまりがないことが自覚できています。


 ので、続きはまた今晩か明日にでもかきこみますので、とりあえず今回のレビューはここまででー


 ・・・・・おやすみなさい(=ω=) (これから講義ですが

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。