初選挙~

実は今回が初選挙だったりします。いやほぃ。早生まれだから去年のはでれんかったんだよなぁ。ちくせう。
 なんかテレビ見てると、ほとんど「郵政民営化」についてしか議論がなされていないような感があります。
 なんというか・・・・どうでもいいじゃないかそんなこと・・・・。と、思えてなりませんね。仮に小泉さんが言うとおりに民営化して、仮に成果がでてきたとする。しかし、だからなんだというんですかね。他にもやるべきことはたくさんあるだろうと。
 年金の問題もだし、雇用の問題もだし、それ以前に少子高齢化をなんとかしないと前2個は絶対に解決しないわけで。民営化とかあとまわしでいいじゃん・・・・。

 そういえば、どこぞの有名人が「私は白票を出しに行きます!」って誇らしげにいってましたが・・・・。知名度があるひとがそんなこというのは正直勘弁願いたい。
 白票は、考え方としては立派な意思表示だとは思うのですが、結局扱いとしては無効票扱い。白票が何票あったという発表も無し。せめて発表があれば、各党に自分たちがやってることに意味がないということが伝わるのかもしれませんが、それすらないので今の制度ではまったく意味をなしてませしね。
 意思表示は大事ですが、実際問題それじゃ国が動かないんですよ。良いのがないとおもっても、一番まともだと思う政党を見つけて投票するのがベストなわけで(いや、本当は運動起こすのが一番なのですが今の日本人にそんなやるきないしね)。
 有名人が「白票が~」といってしまうと、感化されやすい現代人がまねしてしまうおそれがあるわけで。本当に国をどうにかしたいと思うのであればあんなことを不用意にいわんでほしいですねぇ(´・ω・`)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。