iPodShuffleを

購入しました!以前から買おうかどうしようかかなり財布と相談していたのですが、携帯に便利だということで購入することになりました。バイバイ1万4千円、そしてこんにちはiPod。

 私自身、あまりMacがというよりはアップル社が好きではなかったのでこれまでアップル製品には手をつけたことがありませんでした。クイックタイムがなんとなく鬱陶しいのと、iTuneもなんか使い勝手が悪かったのでつかっておりませぬ。
 iPodの更新はiTuneからしかできないみたいなので、今度からこれを使わなければならなくなったわけですが・・・・・やっぱ使い勝手悪いなぁこれ(´・ω・`)
 動作が妙に重苦しい、WMAファイルが使えない上に勝手にAACファイルに変換される(=音質が落ちる)。右クリックメニューが無く、D&Dで曲の追加ができないetctc・・・・。この辺はマックユーザーなら全然こまらないのでしょうが、Win・Linuxユーザーとしては使いづらくて仕方がない・・・・。

 まぁ、この辺の操作は追々慣れていくとして。シャッフル自体の使い勝手は、シンプルで今のところ非常に好印象です。私は、「音楽は聴ければ良い」という人間なので、変にイコライザとかついてなくてもオッケー。再生機能とシャッフル機能、液晶無しのシンプルなスタイルで十分事足りていたりします。

 今まで使っていたHDDプレイヤーは、容量が4GBあったことと、リストの更新が楽だったのでこれはこれで使いやすかったのですが。が、やはりHDDプレイヤーの欠点である重量とバッテリーの短さがネックになっていました。1000曲以上詰め込んでのランダム再生が楽しかったのでずっと使っていたいのですが、やはり持ち運びが・・・・・。

 容量が1GBに落ちたので、入れられる曲が大幅に減ったのですがまぁ必要な分だけ詰め込んでいくことにします。曜日毎にリストを作っておいて入れ替える、ってのも楽しそうですしね。


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。